主婦が審査に通りやすいクレジットカードを紹介!

「主婦だとクレジットカードの審査が通りづらいのではないか。」

そう思われてはいませんか?

しかし、主婦の方でも作ることができるクレジットカードはちゃんとあります。

それは一体どのようなカードなのかこれからご紹介していきますね。

収入が少ないからとはじめから諦めてしまうのではなく、希望を込めてチャレンジしてみましょう。

主婦でもクレジットカードを作ることは可能?

まずは主婦でもクレジットカードを作ることが可能なのかどうか?というところから見ていきたいと思います。

また、主婦であっても次のような方だとクレジットカードの作成を有利に進めることができますよ。

主婦でもクレジットカードを作ることはできる

必ずしも審査を通過することができるというわけではありませんが、主婦でも作れるクレジットカードはきちんとあります。

クレジットカードというと、どうしても収入があって働いている人でなければ持てないという印象を抱いてしまいますよね。

しかしそうした中でも、主婦が持てるクレジットカードというのは意外に多くあるものです。

特に女性へ向けて作られているカードなら、より審査が通りやすくなっていますよ。

また、なにかと買い物をすることが多い主婦の方は流通系のカードも比較的審査を通過しやすいです。

ですから審査の結果が心配な方は、このようなカードに目を向けて申し込みをしてみてくださいね。

クレジットカードを持つことができたら、お得にポイントを貯めながらさまざまなサービスや特典を受けられるようになりますよ。

配偶者の収入が安定していれば審査を通過しやすい

主婦の方でも配偶者の収入が安定していれば、カードの審査が通りやすくなります。

また、配偶者の勤続年数が長ければ長いほど信頼度が増します。

そのため配偶者が審査基準をクリアしていると、主婦の方もカードを持つことができますよ。

しかし、配偶者のクレヒスに問題があると審査を通過できない場合があるので注意しましょう。

※ちなみにクレヒスとは、これまでのカード利用履歴のことを言います。

このように、カード会社は主婦本人だけでなく、配偶者の収入やクレヒスなどからも本当に信頼できる相手かどうかをチェックしているというわけですね。

ですから主婦の状態でクレジットカードを持つためには、配偶者も大事なポイントになってきますよ。

パートやアルバイトをしている主婦は有利

主婦といっても、中にはパートやアルバイトで働いて家計の経済面をサポートしている方もいると思います。

その場合はクレジットカードの作成を有利にすることができますよ。

なぜならパートやアルバイトでも、カードの審査に通過するための収入を充分に得ることができるからです。

年収が100万円を超えるようであれば、クレジットカードの審査を通過できる可能性は大いにあります。

ただし収入だけでなく勤続年数の長さも重要になってくるので、申し込むのは1年以上同じ職場で働いた後にすると良いでしょう。

ちなみに銀行系や信販系など審査が厳しい印象のあるクレジットカードであれば、高校生を除いた18歳以上から申し込み可能なカードがおすすめですよ。

主婦でも持ちやすいおすすめクレジットカード3選

ではここで、主婦でも持つことができるおすすめのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

どのカードにしようか迷っている方は、こちらも参考にしていただけると幸いです。

三井住友VISAアミティエカード

年会費 初年度無料
2年目以降1,250円

※翌年以降は条件付きで無料になる

申込資格 満18歳以上の女性の方(高校生不可)

※未成年の場合は親権者の同意が必要

ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

女性専用として作られている三井住友VISAアミティエカードには、主婦にとっても嬉しいサービスがたくさん用意されています。

また、信頼性があり、ステータスも高めなので人気があります。

マイ・ペイすリボへ登録したり、年内に一度以上カードを利用すると翌年の年会費を無料にすることができますよ。

また、携帯電話をカードで支払えば通常の2倍にあたるポイントを付与してもらうことが可能です。

さらに、付帯保険には国内と海外で使うことができる旅行傷害保険や、買い物をした際のトラブルをサポート・補償してくれるショッピング保険が付いています。

ですから女性でも安心して持つことができるクレジットカードです。

イオンカードWAON一体型

年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方

(高校生不可)

ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 ショッピング保険

イオンカードWAON一体型は、イオングループ加盟店で利用することができるカード。

加盟店舗には、ジャスコやマックスバリュー、複数のコンビニなどがありますよ。

毎月20日・30日はイオングループに加盟した店舗でショッピングをすると料金が5%OFFになります。

さらに、イオングループでのカード利用は常にポイント2倍、毎月10日はイオングループに限らずどこであってもポイント2倍とお得にポイントを貯めることができます。

イオンの系列でよく買い物をする方にはとてもおすすめですよ。

セゾンカード インターナショナル

年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方

(高校生不可)

ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 有効期限なし
付帯保険

セゾンカード インターナショナルが通常のクレジットカードと違うところは、ポイントの有効期限が決まっていないというところです。

ほとんどのクレジットカードはポイント失効までの期限がある中、セゾンカード インターナショナルはポイントの有効期限が定められていません。

そのため期間を気にせずにポイントを貯め続けていくことができますよ。

また、西友グループの店舗でカードを利用すると金額が5%OFFになるなどの優待特典もあります。

ポイントの期限を気にせずにカードを持ちたい方や、よく西友グループでショッピングをするという方にはとてもおすすめのクレジットカードとなっていますよ。

主婦がクレジットカードの審査を通りやすくするコツ

最後に主婦がクレジットカードの審査を通りやすくするためのコツをいくつかご紹介していきますね。

申し込む時には次のようなことに気を付けることで、クレジットカードを持ちやすくすることができますよ。

持つクレジットカードを流通系のカードに絞る

流通系カードには、イオングループのイオンカードや丸井グループのエポスカードなどがあります。

このようなカードで主として扱われているのが主婦です。

主婦には家庭の経済面を管理する役目があり、買い物でカードを利用することも多いのではないかという理由から、カード会社からも歓迎されやすくなっています。

そのため流通系カードは申込資格や審査基準があまり厳しくなかったり、審査が通りやすいという特徴があるので主婦の方でも持ちやすいカードとなっていますよ。

キャッシング枠を低めに設定する

キャッシングを利用しないのであれば、キャッシング枠を0円または低めに設定しておくというのも審査の通過確率を上げるために役立ちます。

なぜならキャッシング枠が高いと、カード会社側のリスクが高まってしまうからです。

また、年収が少なければキャッシング枠を設定しているだけで審査通過が厳しくなってしまうことも考えられます。

しかしキャッシング枠はカードを所持した後からでも変更することができますよ。

そのため申し込みの時だけでも、キャッシング枠は低めに設定しておくようにしましょう。

複数の会社にカードの申し込みをしない

同時に複数のカード会社に申し込んでしまうと、審査の通過が通常よりも難しくなってしまいます。

それはカードに関する個人の履歴やデータなどがカード会社の方で連携をして、しっかりと管理されているからです。

また、カードの審査には過去のカード利用履歴からクレヒスだけでなく、申込情報も一緒に含まれています。

いくつものカード会社へ申し込みをしていると、経済面が安定していないのではないかと相手に不信感を持たれてしまいかねません。

そのため複数のカードを申し込みたい場合は、短くても6ヶ月の間を開けてから申し込むようにしましょう。

6ヶ月以上経過した後なら申込データが自然と削除されているので、問題なくカードの申し込みをすることができますよ。

まとめ

主婦の方で、クレジットカードを持ちたいけど審査に合格することができるのかどうか不安を抱えている方はきっと多いと思います。

しかし、主婦だからこそ審査が通りやすくなっているクレジットカードも中にはありますよ。

今回ご紹介したクレジットカードなども、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

クレジットカードでお得なポイント生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です