主婦がクレジットカードを作るなら絶対読むべき4つのこと

クレジットカードは今や日用必需品と言っていいほど誰もが当たり前に持っている時代になりました。

それは日々家事に勤しむ主婦の皆さんも同じです。

でも主婦の方でこれから初めてクレジットカードを作るという方はこれから紹介する3つのことを知っておく必要があります。

スムーズにクレジットカードを作るためにもぜひ参考にしていって下さい。

主婦が作るクレジットカード選び

クレジットカード

まず何よりも初めにするのがクレジットカード選びです。でも何百種、何千種類もあるクレジットカードの中から1枚を決めるのはカード初心者には至難の業です。

そこで主婦に向いていて、なおかつ誰でも得をするおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

一番おすすめは楽天カード

王道、無難、ハズレなし・・・そんなカードと言ったら「楽天カード」でしょう。

CMでもバンバン放映されていますから主婦の皆さんも聞いたことがあるかと思います。

それで、楽天カードの何がいいかというと還元率など難しい話はなしにして、単純に主婦でもカード審査に通りやすくてポイントがいっぱい貯まるからです。

イオン利用者はイオンカード

主婦の皆さんならイオンを普段から利用しているという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にはイオンカードがおすすめです。

イオンカードはターゲットが主婦層なので主婦に嬉しいカード特典がたくさんあります。

また、イオンを利用することで他のクレジットカードよりもたくさんのポイントが貰えますよ。

2枚目を作るならライフカード

ライフカードは正直、ポイントが貯まりにくいのでメインとして作るのなら向いていません。

しかし、2枚目のサブとして持つなら最適なカードです。というのは誕生月にポイントが3倍になるという特別な特典があり、誕生月だけライフカードを使うという賢い使い方をしている主婦の皆さんが結構いらっしゃいます。

クレジットカードを作る場所

クレジットカード 作る 場所

作りたいクレジットカードが決まったらさっそく申し込みです。

でも、クレジットカードってどこで作るのかわからないという方もいるでしょう。

答えは簡単です。ネットから申し込みするだけでOK。

作りたいクレジットカードの公式ページに行き、申し込み画面へ進んでいけば3分ほどで簡単に申し込みが出来ますよ。

なお、今回紹介したクレジットカードを作るには、ピンク色のボタンから簡単にお進み頂けます。

そして申し込みの後、無事審査に通っていればあなたのご自宅に念願のクレジットカードが届けられるので楽しみに待っていましょう。

主婦がクレジットカードを作る条件

クレジットカードは基本的に誰でも簡単に作ることが出来ますが、年収のない主婦が作るにはちょっとした条件をクリアする必要があります。

とは言っても、本当に返済できるのか示すための条件なので難しくないですよ。

配偶者に収入があること

年収が全くない専業主婦の場合は、返済の信用性を示すために配偶者の年収を申し込みの際に提示しなくてはなりません。

万が一、旦那さんも現在無職でご自身も働いていない場合は正直、厳しいです。

しかし、逆に旦那さんが働いてさえいればあなた自身が専業主婦であってもクレジットカードを作ることが出来るので安心してください。

ご自身がパートなどで働いていること

旦那さんの年収に頼らなくても、あなた自身がパートなどで収入を得ているのでしたら問題なくカード審査に通る可能性があります。

特に先ほど紹介した「楽天カード」「イオンカード」「ライフカード」であれば審査に通る確率は高いでしょう。

ただし、もし不安なら旦那さんの収入を提示したほうが審査は通りやすくなるので覚えておくといいですよ。

キャッシング枠を0円にすること

これは絶対に守っていただきたい事項です。

キャッシングとは通常のカード利用と違って、ATMなどで現金を借りられる機能を指します。

そして借りられる限度額をカード申し込みの際に記載するのですが、収入のない主婦であれば0にしたほうが絶対にいいです。

カード会社からすれば返済能力の低い主婦にお金を貸すのはリスクが伴うので、審査で落とす確率が高くなってしまいます。

ですから申し込みの際はキャッシング額を0円に設定しましょう。

主婦がクレジットカードを作るメリット・デメリット

クレジットカード メリット デメリット

最後にまだクレジットカードを作るか迷っている方のために、主婦がクレジットカードを作るメリット・デメリットを紹介しましょう。

メリット

デメリット

  • ポイントが貯まってお得
  • 支払いが楽になる
  • 旅行の際に嬉しい特典あり
  • 家計簿が付けやすい
  • 年会費でマイナスになる可能性
  • キャッシング・リボ払いに利子が付く

主婦がクレジットカードを使うデメリット

まずデメリットからお伝えすると、クレジットカードには年会費が掛かるものがあり、持っているだけで年に数百~何千円掛かるカードがあります。

このようなカードは貯まったポイントが年会費を超えて初めて得をしたことになるので、下手をすれば作って損をするなんて場合もあるんです。

しかし、私が今回紹介したクレジットカードはすべて年会費無料なので、使った分だけすべてポイントがついて100%お得になるので安心してください。

次のデメリットがキャッシングやリボ払いにすることで利子が付く点です。キャッシングやリボ払いはいわゆる借金みたいなものなので、消費者金融と同じ利率で利子が付きます。

当然利子の分だけ損をしていることになるので、クレジットカードを作るのならキャッシング機能やリボ払いは使わないほうがいいでしょう。

主婦がクレジットカードを使うメリット

クレジットカードのデメリットをご紹介しましたが、ハッキリ言ってメリットの方が圧倒的に大きいです。

というより先ほどのデメリットはあってないようなものばかりですからね。

それで主婦に嬉しいメリットですが、まず何より手軽に支払いが出来てポイントが貰えるという点です。

これこそクレジットカードの醍醐味になります。一般的にクレジットカードを使えば、100円に付き1ポイント(1円相当)が貰えて、貯まったポイントは全国のお店で支払いの代わりに利用可能です。

一回の買い物では大したポイントに思わないかもしれませんが1カ月、1年と使っていると今までクレジットカードを持っていなかったことを後悔するほどポイントの重要性に気づかされますよ。

また、その他のメリットには国内・海外旅行の際に空港ラウンジが使える特典があったり、アプリで家計簿が付けられるようになったりとカードによって様々な特典があるのも魅力です。

まとめ

クレジットカードをこれから作ってみようと思った主婦の皆さんは参考にしていただけたでしょうか。

私も専業主婦になってからクレジットカード(楽天カード)を作った身なのですが、今では毎日カード決済してポイントがバンバン溜まっています。

使い道は旦那さんに内緒でバッグを買ったり、家族サービスに使ったりと様々。

ですから皆さんもこれを機にクレジットカードで今までなかったようなお得感を味わってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です